まるごと美術館 にて新作を展示します

11/16~12/8、京都のお寺さんにて展示をします。

これは、京都の寺社仏閣など10カ所で開催される企画展に参加するものです。

今回展示する新作は、これまでで最も地域性を意識した作品になっています。京都の西陣の町と、この展覧会だからこそ制作できたと思っています。ぜひ会場で作品を見て、秋の京都とアートをお楽しみ下さい。何かリフレッシュになれば幸いです。

【展示のお知らせ】

11月16日(土)から京都の妙蓮寺さんにて新作絵画を展示します。京都・西陣で開催される「まるごと美術館」にて寺社仏閣の特別拝観と合わせて行う秋の展覧会に参加するものです。私の作品は、西陣の町を歩いて出会ったものごとから絵を描き、その絵を元にした図案帖、来場者さまが塗り絵ができる参加型の作品を展示します。西陣の町が織物と分業制であるところから着想した作品です。ぜひ塗り絵をお楽しみください。描いた絵はお待ち帰りいただけます。

お寺さんでの展示は初めてです。歴史ある空間で展示させていただく機会に恵まれてとても光栄です。

【展覧会について】

まるごと美術館(妙蓮寺)

期間:2019年11月16日(土)~12月8日(日)

休館日・・・・不定期

拝観時間・・・昼の部10:00~16:00 夜の部18:00~20:00

拝観料・・・・800円(小学生以下無料)

※展覧会は全10会場あり、各会場で開催期間が違います。11/18~11/24の期間は全10会場が開いているタイミングになります。(各会場の休館日を除く)

妙蓮寺

長谷川等伯襖絵や、桂離宮を作庭した玉淵坊日首による「十六羅漢石庭」を有する。夜間は万灯会を開催。

■バスで行く。

・市バス「堀川寺之内」停留所下車 寺之内通を西へ100m 徒歩2分

■電車で行く。

・京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車 徒歩16分

■タクシーで行く。

・JR「京都」駅より約20分

詳しくは下記のページをご覧ください。他にもたくさんの作家が参加しています。

https://www.kyoto-marugoto.com

【作品内容】

「西陣ぬり絵巻」

残暑が続く季節。西陣の町を歩きまわり、見つけた町家を写真に撮っていた私は、声をかけられた。見るとその町家の主で、家の前のプランターを手入れしている最中だった。事情を説明した私に「うち300年続いてますねん。」とその方は言った。そして私にこの家にある古い写真や井戸を見せてくれた。

私の作品はこの小さな出会いと驚き、会場となる妙蓮寺さんの風景、西陣の分業制というところから着想しています。一枚の絵を描き、それを元にした図案、塗り絵で構成しました。

そして西陣のものづくりにならって、あなた用のぬり絵を用意しました。あなたの好きな色で塗って持ち帰ることができます。手を動かしてものを作ることで、この町に親しみを感じるきっかけになれば嬉しいです。

太陽